location: ホーム矯正歯科治療歯列矯正治療例>歯列矯正症例5(受け口)

歯列矯正症例5(受け口)

● 治療前 正面 ●   ● 治療後 正面 ●
歯列矯正治療症例5(受け口)治療前写真 歯列矯正治療症例5(受け口)治療後写真
● 治療前 側面 ●   ● 治療後 側面 ●
歯列矯正治療症例5(受け口)側面治療前写真 歯列矯正治療症例5(受け口)側面治療後写真

アントニオ猪木のように下顎が上顎よりも前方に出ている受け口の人は、口が大きく開けにくいために、発音的に正常なかみ合わせの人よりも少し違和感があります。この患者様はアゴを切ったり、歯を抜く治療法の説明を受け、慌てて、当クリニックに来られました。治療期間は10ヶ月で終了しました。