location: ホームお役立ちQ&A矯正治療のトラブル&デメリット>5.治療結果の期待とのギャップによるトラブル

5.治療結果の期待とのギャップによるトラブル

矯正治療においても、できることとできないことがあります。歯科医師として、本来「出来ないことは出来ない」ときちんと言うべきなのですが、歯科医師が増えすぎて患者様を奪い合う現状では、患者様が少ない医院ほど、できないことでもできるような説明をしてしまい、後々トラブルになることが増えてきています。

本来医療とは、患者様が希望されて治療するものなのに、歯科医師の方が患者様を誘導したり、お願いして治療してもらう関係になってきているので、この治療結果と患者様のイメージのギャップのトラブルも年々増えてきています。