location: ホームお役立ちQ&A矯正治療Q&A>Q.矯正治療のメリットを教えて下さい

Q.矯正治療のメリットを教えて下さい

Ans.歯列矯正を希望する方の中で最も多い理由は「見た目をきれいに、かっこよくしたい」というものです。

しかし、噛み合わせが悪いということは外見だけの問題ではないのです。それは、体全体の健康にとても多大な影響を与えているのです。

考えられる噛み合わせ不良のデメリットをあげてみます。矯正治療によってこれらが解消されます。

1.顎がズレることによって、、顎関節症を起こしやすい

噛み合わせが悪いために、口が開けにくい、顎の関節に音がする、口を開けた時に、顎の関節の回りの筋肉が痛むなどの障害の原因になっています。

2.全身への悪影響が起こりやすい

顎のズレによって、噛む時に一部の筋肉に過度の負担がかかることで、肩こり、偏頭痛、首のこり、耳鳴り、眠りが浅い、ひどい生理痛、生理不順、腰痛など、全身へのさまざまな弊害が現れてきます。

3.咀しゃく障害が起こりやすい

食べ物を十分に噛み砕くことができないために栄養摂取の効率が悪くなり、唾液の効用も十分に利用できなくなり、胃腸を壊したり、消化器系への障害を引き起こしやすくなってきます。

4.劣等感を抱きやすい

歯並びが悪いことにより、大きく口を開けて笑ったり、しゃべったりすることにひけ目を感じて、性格的にも暗くなりがちです。外国人は、なぜ日本人は手を口に当ててしゃべったり笑ったりするのかと、とても不思議がります。近年は、芸能人などの影響もあって、欧米並みに歯への関心が高まっているので、深刻に歯並びの悪さを悩んで、コンプレックスになっている人は増えています。

5.発音が正しくできない

奥歯を噛みしめても、前歯が開いてしまう「開咬」の場合は「サシスセソ」などの、摩擦音が出しにくく、英語の発音には特に大きなハンディーとなります。また、「受け口」の人の発音は、大きく口が開かないために、正常な歯並びの人とは違った独特の発音になってしまいます。

6.顎の成長に異常をきたす

顎の成長が十分に進まなかったり、逆に異常に進みすぎて、顎が未発達になったり、顎がシャクれたり、顔が非対称になったりします。

7.虫歯や歯周病になりやすい

歯並びが悪いと歯の周りに汚れがたまりやすく、又歯ブラシも届きにくくなります。細菌による歯や歯肉への汚れは、虫歯や歯周病の原因となるのです。