location: ホームお役立ちQ&A> 矯正歯科医院の選び方

矯正歯科医院の選び方

Q.矯正専門医のほうが技術的には優れているのですか?

Ans.これは、はっきりと答え難い質問ですね。
矯正治療の専門のトレーニングを受けた先生のほうがその治療に長けているはずですから、技術的に優れているように感じます。

しかし、そういったハード面は少し訓練を積めばすぐに追いつけてしまいます。矯正治療で最も大切なことは、審美的にも機能的にも正しい噛み合わせを作っていくことなのです。

今までの矯正治療の目的は、見た目の歯並びを追求することでした。だから噛み合わせの正しい考え方を持っているかどうかは、専門医と一般医の間に違いがあるのではなく、その人個人によって大きな格差があるのです。

だからといって、「貴方は噛み合わせの勉強を十分していますか」と歯科医師に聞くわけにもいきません。「いいえ」と答える人は誰もいないでしょう。

矯正専門医であるが一般の歯科医であるかよりも、どういう噛み合わせの考え方を持っているかが大切になってくるのです。

Q.矯正治療が必要かどうかのセルフチェックの方法を教えて下さい。

Ans.

  • 片方で噛む癖がある
  • 歯ぎしりをする
  • ガムや固いものを噛むと顎が疲れやすい
  • 口を開けるとカクッと音がする
  • 食事中に間違って頬をよく噛む
  • 出っ歯、受け口、乱ぐい歯など外見上にも歯並びに問題がある
  • 歯の数が正常な人より少ないと言われたことがある
  • 朝起きると、歯をグッと噛みしめていることが多い
  • 肩や首がこる
  • 頭痛がある
  • 耳鳴りがしたり、難聴気味である
  • 鼻がつまりやすい
  • 目の奥が痛かったり、目が充血しやすい
  • 疲れやすく、疲労が取れにくい
  • 夜によく目が覚めたり、眠りが浅いと感じる
  • 生理痛がひどかったり、生理不順である
  • めまい、不整脈など原因不明の体調不良がある
  • イライラ、ぼんやりすることがある

以上の項目に当てはまることが多い人ほど矯正治療が必要であり、治療後に改善される可能性が高いということです。