location: ホームお役立ちQ&A当クリニックの矯正治療法Q&A>Q.歯を抜かない矯正治療がいい治療なのですか

Q.歯を抜かない矯正治療がいい治療なのですか

Ans.当クリニックでは、親知らず以外は歯を抜かずに治療しますと言うと、「じゃあ、歯を抜かないで矯正治療をする医院が安心できる医院なのですか?」と聞かれることがあります。

遠方の方からも、「どうやっていい矯正治療をする所を探せばいいのですか?」「歯を抜かない医院だったらいいのですか?」と聞かれて困ってしまいます。

歯を抜くか抜かないかは、どういう噛み合わせを作っていくかの方法論であって、歯を抜いても、体が楽になって顎が快適に動けば全く問題のないことだと思います。

私の考える正しい噛み合わせの治療では、歯は抜かずに利用した方がより効果的だというだけなのです。

しかし、噛み合わせの考え方がしっかりしていないで、ただ歯を抜かない方法がいい治療なのだと勘違いしますと、歯を抜いた時以上に顎が後方に下がってしまい、体調はもっと悪くなってしまいます。

矯正治療では、顎の位置を三次元的に考えながら治療していかないといけないのに、二次元的にしか考えてないで歯を抜かずに治療しますと、正しい治療結果を得ることができません。

歯を抜くか抜かないかで矯正歯科医院を選ぶのでしたら簡単なのですが、歯を抜かない治療でも体調が悪くなるようでしたら、治療後の噛み合わせの位置は正しくないのです。