location: ホームお役立ちQ&A噛み合わせ治療Q&A>噛み合わせ治療Q&A目次

噛み合わせ治療Q&A目次

◆これからの歯科医の役割

今まで歯科医というのは、削って、つめて、かぶせて、抜くと言った、修理屋的な職業のように考えられていて、他科の医者からは、歯医者は医者ではないと言うように見られることもありました。

しかし、時代と共に人間の健康を管理していく上で、かみ合わせの良し悪しが、人体に多大な影響を与えることがわかってきて、歯はその噛み合わせを安定させる道具として、とても大切なものであるということが認識され始めました。

フッ素やキシリトールの登場によって、虫歯は確実に減少してきています。
歯周病も、デンタルフロスや歯間ブラシの普及によって確実に減ってきています。 近い将来、これら2つの疾患がなくなる日が来るのではないかと感じています。

虫歯、歯周病の減少に反比例するかのように増加してきているのが、不正な噛み合わせの患者様なのです。

噛み合わせは大事だとわかっても、行く先々の歯科医院で違う説明をされたり、違う治療方法を行われたりして、困惑している患者様たちが、ベーシックな知識としてこのホームページで勉強されて、正しい矯正治療や噛み合わせ治療を行う歯科医院を捜せることを祈っています。