location: ホームお役立ちQ&A子供の矯正Q&A>Q.受け口は早めに治しておいた方がいい

Q.受け口は早めに治しておいた方がいい

Ans.受け口と言って誰を思い出すでしょうか?
アントニオ猪木?松井選手ですか?

受け口の人の特徴として、口があまり大きく動きません。
それゆえしゃべり方が受け口の人には共通の傾向があります。
口が大きく開かず、左右の運動量も極端に小さくなってしまいます。

そしてしゃべる時に、口角という左右の口の端につばがよくたまっています。子供のときに反対咬合という受け口噛み合わせだと、下アゴの成長もそれに合った方向の、前方に成長してしまうのです。
従って、子供の時に受け口だと気づいたら、反対咬合の治療だけでも早めにしておいた方が良いでしょう。