location: ホームお役立ちQ&A子供の矯正Q&A>Q.早いうちから必要以上に心配しなくてもいい

Q.早いうちから必要以上に心配しなくてもいい

Ans.私が歯医者なのを知ると、知り合いや親戚などは乳歯が数本しかない子供を連れてきて「みてみて私の子供の歯並びは大丈夫かしら」といったことを聞いてきます。

本当に悩まれている人には、こちらも真剣にお答えしないといけませんが、どう考えても今は悩んでいると思えず、歯医者なのだから将来のこともすべて予測できると思っているように感じます。

それはまるで1、2才の子供に歌を歌わせてプロの音楽家に「この子は将来歌手になれるでしょうか」と聞いてくることと同じではないかと思ってしまいます。

子供のことを心配する親の気持ちがわからないわけではありませんが、いくらなんでも、数本の何でもない乳歯の生え方を見て、将来歯並びが良くなるかどうかを聞いてこられてもな・・・・という感じです。

歯医者の中で、乳歯のうちは様子を見た方がいいというのは、大人の歯でこの歯並びならば矯正治療した方がいいという場合でも、子供ならもう少し放置しておいても、大きな問題にはならないという場合も多々あるからなのです。

この「治療の必要の有無」は、歯医者にしかわからないことですが、お母さんはあまり早い時期から神経質にならずに、よく噛んで虫歯のケアを十分されていれば、決して手遅れということはないのです。