location: ホームお役立ちQ&A子供の矯正Q&A>Q.乳歯の治療について

Q.乳歯の治療について

Ans.乳歯のときや、乳歯と永久歯が混っている時に、矯正治療をしたからといって、永久歯になった時に、必ずきれいな歯並びになるわけではありません。

それは、乳歯の数の多い年齢のとき程、特に言えることです。

その理由は、年齢が低くなればなる程、本来の不正咬合との関係が分別しにくいからです。

小さいときに矯正するかどうかは、子供さんのご両親が予防的な意味あいの治療に対して投資すること をどれだけ価値があると思うかで違ってくるでしょう。

ある意味で、子供の矯正治療においては、Drの予測力が重要になってくるのです。

こういう歯並びの子供は、将来的にこういう歯並びになる可能性があるから、今のうちにこう動かしておこうという、先を見越した治療になることが大人の矯正治療との大きなちがいでしょう。

乳歯の子供の矯正治療は、簡単そうに見えて、予測しないといけない分、奥が深い治療なのである。