location: ホームお役立ちQ&A子供の矯正Q&A>Q.矯正治療の目的

Q.矯正治療の目的

Ans.矯正治療の目的として、見た目の歯並びをきれいにすることが一番にあげられることは今も昔もあまり変わらないことでしょう。

従来、この見た目の美しさが最大の目的であり、また唯一の目的でもありました。

しかし、いろんなことが研究された昨今では、噛み合わせというものは、見た目だけでなく、体の健康のためにもとても大切なものであることがわかってきました。

健康と深い関わりのある、噛み合わせ治療としての矯正治療を行ううえで、とても大切なことが、奥歯の噛みあわせを正しくすることと、歯を抜かないで矯正治療をしていくという2点なのです。

前歯だけきれいにしていく審美治療や、小臼歯を抜いて奥歯を前方に傾けていく矯正治療では、機能的に正しい位置に噛み合わせを作っているとは言い難いのです。

そもそも歯並びが悪くなるのは、奥歯の噛み合わせに問題があるからなので、その奥歯を正しい位置に並びかえれば、前歯もきれいな位置に並ぶというのが矯正治療の根本的な考え方なのです。

前歯を削って前歯だけきれいにする審美治療や、歯を抜いて人工的な噛み合わせを作っていくということは、原因を解決していくのではなく、その状況を改善しようとする対処療法に近い考えになります。