location: ホーム歯のデコボコ矯正症例歯のデコボコ矯正症例-40歳以上>歯のデコボコ矯正症例-40歳以上(5)

歯のデコボコ矯正症例-40歳以上(5)

☆S.S様 43歳 女性

最初に、院長先生が私の悩みや困っていることをすべて聞いてくださり、矯正についてのわかりやすい説明をしてくださったので、不安がなくなり、お願いしたいという気持ちになりました。
約1年という治療期間や歯を抜かないということも大きな魅力でした。

矯正が始まると、予想していた以上の痛みに涙がでてしまったり、一度に三つの口内炎ができてしまったり、痛みのため食べられずに空腹で寝つかれなかったりと、大変なこともありました。
痛みで食べられない時はおかゆとアイスクリームでしのぎました。
徐々に並んでいく歯を見ては大きな喜びを感じ、最後まで頑張ろうと思いました。

クリニックの皆さんは、いつも懇切丁寧な治療と説明をしてくださり、毎回感激しました。先生方やスタッフの皆さんが親切なこと、待合室が広くてリラックスできること、待ち時間がほとんどないことなど、本当に快適なクリニックだと思います。

口を大きく開けていられない、かんでいると顎が痛くなるといった悩みや、長年コンプレックスだった歯並びが改善され感謝の気持ちでいっぱいです。
この年齢になっての矯正でしたが、これからの人生をあきらめずに過ごすことができるので、お願いして本当に良かったと思います。
どうもありがとうございました。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
SS様43歳女性症例治療前写真1 SS様43歳女性症例治療後写真1
SS様43歳女性症例治療前写真2 SS様43歳女性症例治療後写真2
SS様43歳女性症例治療前写真3 SS様43歳女性症例治療後写真3
SS様43歳女性症例治療前写真4 SS様43歳女性症例治療後写真4

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

☆T・I様 47歳 女性

ずっと八重歯が気になっていました。
ネットでいろいろ検索し、抜かない矯正に魅かれ思い切って相談に。
院長先生は、方法から費用まで詳しく説明してくださいましたが、あっけないほど強引に勧めることはされず、「年齢的な事もあって、絶対に治したいという気持ちが強くないなら辞めた方が良い」という中立的な立場だったように思います。

そこで少しひるみ、とりあえずは虫歯治療をし、定期検診に通うようになりました。
しばらくして年のせいか、ますます歯がガタガタ動きだした感覚があり、歯磨きもしづらく、このままあと何年この歯と付き合うのかと考えると、費用はかかっても快適に過ごしたいと思うようになり、何度か通って信頼できると思えたこの歯医者さんで、矯正治療をしよう!と一大決心をしたのでした。

まず親知らずを抜いた時も大変な思いをしましたが、それ以上にワイヤー交換時はきつかったです。
親知らずは「早く抜けてくれ~」と踏ん張りましたが、ワイヤー交換時は「抜けないで~」「抜けたら困る~」「痛い~」と心の中で叫び、本当に歯が抜けてしまうのでは!?と、まじめに心配しました。

そのあと、2~3日は鎮痛剤でしのぎ、MEAWワイヤーのゴムかけなどもとにかくまじめに取り組みました。
矯正の期間で、痩せる方が多いと認認していましたが、私の場合は意地でもおなかいっぱい食べたため、残念ながらまったく痩せませんでした。

治療はほぼ予定通りに進み、保定期間に入ることができました。
気になる所があったものの、再び一部にワイヤーを付けるという事に拒否感がありそのままにしたため、見た目の仕上がりは大、大満足とは言えないのですが、噛み合わせに関しては段違いに良くなりました。
食べものが前歯であっさり噛みきれるのってすごい!

担当スタッフさんは優しく、話も良く聞いて下さり、また、すべてに丁寧で安心して通うことができました。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
TI様47歳女性症例治療前写真1 TI様47歳女性症例治療後写真1
TI様47歳女性症例治療前写真2 TI様47歳女性症例治療後写真2
TI様47歳女性症例治療前写真3 TI様47歳女性症例治療後写真3
TI様47歳女性症例治療前写真4 TI様47歳女性症例治療後写真4

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。