location: ホーム歯のデコボコ矯正症例歯のデコボコ矯正症例-20歳から39歳まで>歯のデコボコ矯正症例-20歳から39歳まで(2)

歯のデコボコ矯正症例-20歳から39歳まで(2)

☆S様 26歳 女性

歯の並びが悪く、矯正治療をしたいと思っていました。
歯を抜かないのに時間も約一年以内と、とても早く助かりました。

矯正期間中に、私事情で海外に行く事に対しても、親切に対応してくださり、特に問題は起きませんでした。
痛みを伴う治療ではないので、安心して受けられよかったです。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
S様26歳女性症例治療前写
真1 S様26歳女性症例治療後写
真1
S様26歳女性症例治療前写
真2 S様26歳女性症例治療後写
真2
S様26歳女性症例治療前写
真3 S様26歳女性症例治療後写
真3
S様26歳女性症例治療前写
真4 S様26歳女性症例治療後写
真4

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

☆T・Y様 26歳 男性

私が歯の矯正に踏み切ったのは、外見の問題、食べかすがつまって不便、舌がひっかかるなど様々な要因がありますが、やはり一番の要因は長年の夢である「声」の仕事がしたかったからです。

諸事情により、この年まで矯正治療にとりかかれず、「その歯並びでは(明瞭な発音は難しいから)声の仕事は無理」と告げられた時は正直途方に暮れていましたが、やはりずっとやりたいと思っていたことなので、思い切って歯科医院の門を叩きました。

いくつかの矯正治療をされている歯科を巡り、最終的に辿り着いたのが南青山デンタルクリニックさんでした。
治療に治療計画書を懇親丁寧に説明していただき、治療に対する不安はありませんでした。

ですが、治療に入るとやはり「痛み」だけは辛いものがありました。
まず痛みによって固形物が食べられない、舌が炎症を起こして上手くしゃべれない、などといった弊害が出、日常生活を送る上で若干の支障をきたしました。
特に自分は接客業をしているので上手くしゃべれないというのはまさに死活問題です。

ですがクリニックの担当スタッフさんに色々と手を尽くしていただき、なんとか今日の保定期間に至ることが出来ました。
現在は以前の食生活も送れるようになり、声の学校に通えるようになりました。
真剣に治療に専念していただいた南青山のスタッフの方々には感謝の念がつきません。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
TY様26歳男性症例治療前写真1 TY様26歳男性症例治療後写真1
TY様26歳男性症例治療前写真2 TY様26歳男性症例治療後写真2
TY様26歳男性症例治療前写真3 TY様26歳男性症例治療後写真3
TY様26歳男性症例治療前写真4 TY様26歳男性症例治療後写真4

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。