location: ホーム歯のデコボコ矯正症例歯のデコボコ矯正症例-20歳から39歳まで>歯のデコボコ矯正症例-20歳から39歳まで(1)

歯のデコボコ矯正症例-20歳から39歳まで(1)

☆A.K様 32歳 女性

矯正をするには歯を抜かないといけないと聞いていて、悪くない歯を抜くのは抵抗があったので、抜かずに矯正できるところを探していて南青山デンタルクリニックさんを見つけました。
青山先生にカウンセリングして頂き、生理痛や肩こりなど体の不調も改善されるというお話を聞き、ワクワクしながら矯正を始めました。

治療中は毎回「今回はどこの歯を動かすのか」や気をつけなければいけない点など丁寧に説明してもらえるので、不安がなく安心してお任せすることができました。

矯正中は、痛くて食べられない時期があったり、ワイヤーやブラケットで口の中が切れたりして辛い時期もありましたが、スムージーを作って飲んだり矯正用のワックスを使って乗り切りました。

ちょうど1年で治療が終わり、自分の歯とは思えないくらいキレイな歯並びになり感激しています。
肩こりや腰痛が気にならなくなり、生理痛も軽くなりました。

歯を抜かずに矯正できて、腕も良く、期間が短く済み、費用はよそと変わらない、こんな素晴らしいクリニックに出会えて本当にラッキーでした。
青山先生、日高先生、本当にありがとうございました。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
AK様32歳女性症例治療前写真1 AK様32歳女性症例治療後写真1
AK様32歳女性症例治療前写真2 AK様32歳女性症例治療後写真2
AK様32歳女性症例治療前写真3 AK様32歳女性症例治療後写真3
AK様32歳女性症例治療前写真4 AK様32歳女性症例治療後写真4

☆治療解説☆

主訴は歯並びの改善で、“悪くない歯を抜きたくない!”というご希望で来院されました。

まずは3か月間、上下ともに内側から歯列弓を広げるクワドヘリックスという装置を入れて、外側には一般的な形状記憶ワイヤーを入れて前歯のデコボコを改善しました。(矯正装置の種類のページを参照ください

前歯が並んできたらかみ合わせを改善していくためにマルチループワイヤー(MEAWワイヤー)と顎間ゴムを使用して奥歯を後方に動かしていきます。最終仕上げでマウスピースを使用していきます。

上下顎前歯の叢生部分に生じたブラックトライアングルを改善する為に、終盤のマウスピースでの仕上げの際には、歯の隣接面を削って歯の形態を整えることでブラックトライアングルを解消しました。

治療期間はまっすぐの形状記憶のワイヤーが3カ月で、MEAWワイヤーが3カ月で、仕上げのマウスピースが7カ月でトータルで13カ月で治療が終了しました。
 治療費は調整費なども含めてトータルで120万円かかりました。

☆Y・M様 36歳 女性

ずっと矯正治療をやりたくて、以前別の歯科医院に相談に行きました。
2つの医院に相談に行ったのですが、両医院とも歯を上下2本ずつ抜くのと治療に2~3年はかかると言われ、虫歯にも1度もなったことのない健康な歯を抜くことにすごく抵抗を感じたのと、仕事が接客業という事もあり、3年もワイヤー装置を付けるのは嫌だなと思い諦めていました。

その後出産をし、何気なく子供の矯正について、ネットで調べていたら、こちらの医院のホームページを見つけました。とにかく見て驚きました。
私が1番矯正に対して抵抗を感じていたのは歯を抜く事………それが、南青山DCのHPには「歯を抜かない」と書いてあったのです。またまた驚いたことは治療期間が短いということ。仕事も育児休暇中だったので、すぐに相談の予約を取りました。

最初は半信半疑だった部分もありましたが、説明を聞いて納得して治療をスタートすることが出来ました。
治療中はとてもきつい装置を付け、喋りにくかったり、食べものが挟まったり、痛みがあったり、歯磨きがしにくかったり、見た目もちょっと…だったりと大変なことも多くありましたが、それもほんの数ヶ月。すぎてしまえばあっという間でした。

それよりも、歯が動いて揃ってくることの凄さにビックリでした。
治療も最初にお話しいただいていた期間で終了し、保定期間に入ることができました。
これを維持するためにまた頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
YM様36歳女性症例治療前写真1 YM様36歳女性症例治療後写真1
YM様36歳女性症例治療前写真2 YM様36歳女性症例治療後写真2
YM様36歳女性症例治療前写真3 YM様36歳女性症例治療後写真3
YM様36歳女性症例治療前写真4 YM様36歳女性症例治療後写真4

☆治療解説☆

主訴は歯並びの改善で、他の矯正歯科では上下合わせて4本の抜歯が必要と診断をされ、非抜歯で矯正したい且つ短期間で終わらせたいとのご希望で来院されました。

まずは3か月間、上下ともにV字型の歯列弓を内側から広げるクワドヘリックスという装置を入れて、外側には一般的な形状記憶ワイヤーを入れて前歯のデコボコを改善しました。(矯正装置の種類のページを参照ください

前歯が並んできたらかみ合わせを改善していくためにマルチループワイヤー(MEAWワイヤー)と顎間ゴムを使用して奥歯を後方に動かしていきます。最終仕上げでマウスピースを使用していきます。

上下顎前歯の叢生部分に生じたブラックトライアングルを改善する為に、終盤のマウスピースでの仕上げの際には、歯の隣接面を削って歯の形態を整えることでブラックトライアングルを解消しました。

治療期間はまっすぐの形状記憶のワイヤーが4カ月で、MEAWワイヤーが3カ月で、仕上げのマウスピースが7カ月でトータルで14カ月で治療が終了しました。
治療費は調整費なども含めてトータルで125万円かかりました。

☆剣持様 35歳 女性

私が矯正治療を始めようと最初に思ったのは、大学卒業後、就職して、社会人になったときでした。
仕事柄、人と接することが多く、他人から見た自分というものを意識し始めたからでしたが、矯正治療中の見た目のことを考えると躊躇してしまい、結局は治療せずに年月が経っていきました。

結婚・出産し、時間的余裕ができたころ、ふと矯正治療のことが頭をよぎりました。
まじまじと自分の歯並びを見てみると、矯正したいと強く思うようになり、歯科医院探しを始め、いくつかの医院に相談に行きました。
どこの医院でも、上下左右4本の健康な歯を抜かなくてはならず、ワイヤー装着期間は最低3年、その後保定期間があるという事でした。
正直、健康な歯の抜歯と期間が長すぎることにためらいを覚えました。

もう一度、医院探しをしていたところ、「南青山デンタルクリニック」に出会いました。
親知らず以外の抜歯はしないこと。治療期間が1年と、他の医院に比べて短いことが治療開始の決め手でした。
実際、相談に行って数日後には検査申込みの電話をかけていました。

親知らず3本を抜歯してからのワイヤー装着は、思っていた以上に食事がとりづらく、いいダイエットになりました。(笑)
見た目はさほど気にはなりませんでした。
通院も、月に一度程度でしたので苦ではなく、3回4回と通院するたびに、歯が動いている実感がありました。
私の場合、予想外のことが一つありました。ワイヤー装着してすぐに妊娠したことです。が、特に治療には支障がなく、先生やスタッフの方々のお気遣いでリラックスして治療に望めました。

治療中に痛みは、ワイヤーを調節して数日は、物を噛めないほど痛むこともありましたが、妊娠中の私は食べ過ぎてしまうことがあったため、あまり食べられないということは、逆に良かったです。(笑)
治療を始める前の予定期間とさほど変わらず、9ヶ月でワイヤー装着は終了しました。私の場合、かなり歯並びが悪かったにもかかわらず、1年以内にワイヤーが外れたことは驚きでした。

その後はマウスピースの装着でしたが、見た目はほとんどわからず、痛みもほとんどありませんでした。
ただ困ったのは、食事はマウスピース装着のままでしたので、食後の歯磨きが絶対だったことです。家以外で食事をするときは少し面倒でした。

マウスピースの装着は、途中、虫歯治療等に時間がかかったため1年かかりましたが、矯正前の歯並びとは比べようがないほどきれいになり、噛み合わせもよくなり本当に矯正をしてよかったと思いました。

現在はまだ保定期間中ですので、しばらくはマウスピースとのお付き合いが続きます。
先生、スタッフの皆様、どうもありがとうございました。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
剣持様35歳女性症例治療前写真1 剣持様35歳女性症例治療後写真1
剣持様35歳女性症例治療前写真2 剣持様35歳女性症例治療後写真2
剣持様35歳女性症例治療前写真3 剣持様35歳女性症例治療後写真3