location: ホーム矯正歯科治療> 歯列矯正日記2

歯列矯正日記2

歯列矯正日記2 (H.G様 39歳 女性)

南青山デンタルクリニックのことは電車の広告で見つけ、抜かない矯正に大注目し、資料請求もしていたものの、そこから4年ほど経過していました。
十代の頃から開咬でありながら、日常の暮らしには不便も感じていなかったため、矯正の事は頭の片隅にありつつも、後回しになっている状態でした。

しかし、高い集中力を必要とする場面において、年々違和感が増してきて、気付くとハイチュウ(ソフトキャンデー)をひと月10袋食べていました。
何かを噛んでいないと集中出来なくなっていることに気付き、改めて鏡でチェックすると開咬も進んでいました。
今後の事も考え、矯正を真剣に考えたのがきっかけです。

矯正については、クリニックのサイトや他人のブログからだいたいの知識を入れていったので、分からないことは少なかったように思います。
ただ、へリックスをつけたとき、痛みだけではなく軽い吐き気も伴ったので、これは想定外に面食らいました。

金属の味も気持ち悪かったです。舌がめり込んで切れてしまうのはとても痛かったです。
へリックスの舌に当たる部分には樹脂を最初からつけてもらえばよかったと思いました。

ワックスよりも「クッションレスト」という入れ歯安定剤が扱いやすいという人がいたので私も使いましたが、コスト、扱いやすさ共に大変オススメだと思います。
色が歯茎のピンク色しかないので、透明や白いものをクリニック共同で開発したら売れると思います。

クリニックには無料相談、精密検査、クリーニングなどを含め、全27回通いました。矯正代(普通のケース)108万のほか、精密検査、紹介状、クリーニング、虫歯治療(セラミック代)、ワックス、痛み止め薬等で総額124万ほど。大学病院で抜歯した親不知埋没歯1本の分も入れるとさらに。

治療期間は、普通のケース(9~11ヶ月)と言われ2014.10.12にブラケット装着してから2015.10.27に矯正終了したので約一年でしたが、虫歯治療が5回ほどあったので、その影響です。進行内容と期間は最初の説明通りに進みました。

痛み、不自由さなどは最初の4ヶ月はきつかったです。
へリックスとMEAWワイヤーが終わると少し楽になります。

クリニックに行く1時間前から痛み止めを飲んでおくとよいです。
処置中の痛みが多少軽減されます。
痛い時は市販の痛み止めを飲み、薬が効いているうちに食事をする。

食事は主にお粥やスープなどの流動食、最初は流動食の影響か、おなかを壊しました。
市販のスープジャーを2つ買って、毎日お粥を作りました。
生米大さじ1に熱湯を入れれば3時間ほどでお粥になるので、お弁当にも便利です。
ネットにレシピも載っているので参考になります。

ただ、お粥はいくら食べてもすぐにおなかが減るので、仕事中の飢餓感に耐えるのは辛かったです。
小型ミキサーも買って、野菜などもジュース状にしてからスープを作りました。

おやつはウィダーインゼリー、プリン、ヨーグルトなど。
歯が噛み合うだけで痛いので全て飲んでいました。たまにやけをおこしてお寿司などを食べました。

そのうち、お粥状でなくとも飲み込めるようになりました。
うどんも茹でる前に包丁でさいの目にカットして茹でると飲めます。
「カレーは飲み物」という人の意見に激しく賛同できるまでに成長しました。

胃も慣れたのか、噛まずに飲んでも腹痛などは起こしません。(たまに荒れます)。
口内炎には市販のケナログを塗ってケアしました。

寝ている間にMEAWワイヤーが食い込む箇所については、全面にクッションコレクトを塗るのも手間なので、私流ですが、ティッシュを細い長方形にして上下にはりつけそのまま寝ました。飲み込んでしまったりはなかったです。

矯正を始める時期はマスクをつけていても違和感のない秋からスタート。
秋冬は風邪対策で、春は花粉症でマスク着用者が多いので、皆にまぎれて過ごす事が出来ます。

また、本当に風邪と花粉症対策にもなり一石二鳥です。
夏はマスク姿の違和感はさることながら暑くて着用自体が苦しいです。
ブラケットが外れてマウスピースに入る頃にはマスクなしでも(大口で笑っても)安心になるので、そこに夏が来るように持ってくるのがベストかと思います。

見た目を気にする方、特にMEAWワイヤーを予定している場合、(親不知抜歯があるならそれも計算して)スタートの時期を決めるとよいと思います。

見た目については、MEAWワイヤーは強烈です。
ネットで、まるでハンニバルと言っていた人がいましたが、MEAWワイヤーに輪ゴムを上下クロスに左右エックス型に掛けた口元は、まさにガメラです。
絶対にマスクなしでは過ごせません。
肌当たりがよいので、自作のガーゼマスクを愛用していました。
それでも後半は肌荒れしました。

そもそもブラケット装着時に一気に頬がコケて、見た目が変わりました。
その後も噛まない=顎と頬の筋肉を使わないので、頬の肉が落ちて顔の見た目が変わってしまいました。
戻るまでには、かなりの時間がかかりました(厳密に言うと未だ戻ってません)。
頬筋を鍛える体操とかないのでしょうか。

ちなみに睡眠時が口呼吸タイプなので、「あいうべ体操」「口テープ睡眠」をたまにしていました。
歯磨きを熱心にし過ぎて知覚過敏になりましたが、歯の根元を磨き過ぎるのをやめたら治りました。
歯の表面だけを磨いて根元に集中しない方がよいです。

虫歯治療は、今までで一番きれいな仕上がりでとても満足しています。
虫歯ではない着色部分などにも配慮して頂けたことが嬉しいです。
セラミックの詰め物を入れる際も、何度も調節して、時間をかけて丁寧に付けて頂きました。虫歯を治すだけでなく、歯をきれいにするという感覚を持っておられるのだなと感じました。

不安に思うことはほとんどありませんでしたが、ミス面では、最初の領収書が54000円と0が1つ足りなくて再発行。セラミックの保証書の表記が違って(左上7番を5番に訂正)再発行。というのがありました。
セラミックの歯の番号等は注意して見ないと分からないので、気をつけようと思いました。

チューブは最初噛んで引っ張るようにとの指示だったと思いますが、引っ張ると抜けてしまうので聞いたところ、青山先生は顎をずらして咬む(カミカミする)という指示で、ハテナ?と思ったこと。

最初の頃、歯の正中線が揃っていないことが心配だと伝えると「正中線を揃えることが目的ではなく、噛み合わせがメインです」ということを告げられましたが、最終的には正中線もきっちり揃ったので、あの時は「正中線ではなく、噛み合わせがメインですが、まだ歯を動かしている途中なので様子を見ましょう」くらいに説明して頂けると不安にならずに済んだかと思います。

噛み合わせメインなのは承知していますが、このまま正中線が揃わないかもしれない、ということは、その時は不安に感じましたので。

担当の衛生士さんの対応はいつも丁寧で作業も正確で的確と感じました。何をされているか、正直よく分からないままに毎回口を開けているわけですが、それでもこれは完璧な仕事に違いないと思える信頼感は、後に結果として表れてくるからこそです。

痛みも伴いますが、最速で治療が進んでいると思えば、意欲もわきますし、歯が目に見えて並んでいく様は面白いくらいで、楽しみですらあります。
型取りしてるときに、唇についた型取り材を濡れたティッシュで拭き取ってくれるのは有難いです。

「歯がよく動いてますよ」「きれいに磨けてますね」などの声掛けには、やる気が出ました。
歯科衛生士さんの素晴らしさには、毎回、感謝感謝です。担当の歯科衛生士さんとの二人三脚のような心境なので、毎回頼りにしています。もちろん、これからも。

青山先生は早口で、必要なことだけを確実に終えて去っていかれます。
いつも急いでいらっしゃるので悪いなと思って質問しづらいのですが、知りたいことは勇気を出して聞くと丁寧に答えてくださいます。

グレープフルーツの皮をどの歯で噛み切るか、などという一見くだらない質問(でも私には結構重要なこと)にきちんと答えて頂き感謝です。

細かいことはクリニックのサイトをよく読んでおくとクリニックの趣旨がわかるので、疑問も減るかと思います。
本もクリニックの待合室にありますし、図書館でも借りられるので読むと良いです。
痛くて気分も沈む時期に読んでいると励まされました。

青山先生のブログは真面目で、真剣真摯な生き様にあふれていて、感嘆の極みです。
先生には「ホ・オポノポノ」の本をぜひ読んでみて頂きたいです。「幸せってなぁに?」につながります(おそらく)。

受付の方は、いつも丁寧で信頼感の持てる対応です。
南青山、表参道!のブランドオーラの出てる方がいます。
クリニック全体の作りも、ブランド感あふれる内装で、待合室も居心地が良いです。

歯並びが整って、歯磨きは俄然しやすくなりました。
フロスも楽々です。審美性よりも実用性重視で矯正を始めましたが、歯並びが良くなることは、心理的にもとても気持ちの良いもので、歯を白くしたい等、口腔内への関心も高まります。

これからは保定期間なので、使い勝手を確かめながら、しっかり維持していこうと思います。

母も治療を受けることになりました。
レントゲンの写りが大変きれいだったこと(機械が最新)、東郷先生の説明がとても信頼できたことで、こちらに通うことに決めました。

以前勤めていた会社が治療室の窓から見えるので、それも含め、とても喜んでおります。
母娘ともども今後ともよろしくお願い致します。

● 治療前 ● ● 治療後 ●
HG様39歳女性症例治療前写真1 HG様39歳女性症例治療後写真1
HG様39歳女性症例治療前写真2 HG様39歳女性症例治療後写真2
HG様39歳女性症例治療前写真3 HG様39歳女性症例治療後写真3
HG様39歳女性症例治療前写真4 HG様39歳女性症例治療後写真4

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

▼「歯列矯正日記2」内のコンテンツ

  1. 歯列矯正日記2 (H.G様 39歳 女性)