location: ホーム> 矯正歯科治療

矯正歯科治療

小臼歯を抜歯した矯正で悩まれている方からの相談メール

当クリニックでの全体矯正治療4つの特徴

抜かない矯正治療について

非抜歯矯正への否定意見について

より早く、より痛く無く治したい方へ

スピード矯正・痛くない矯正を同時に達成する

『コルチコトミー』『コルチシジョン』

1 コルチコトミー・コルチシジョンのメリット

1.矯正治療が痛くなくできる

2.動かす期間が短くなる

通常1年かかるところが最少6ヶ月

3.歯・歯茎に優しい治療(歯に異常な力がかからない)

4.大きく動かせる(矯正治療の並びがよくなる)

コルチコトミーのメカニズム写真

やった方にしかわからない矯正治療のデメリットとして、『痛み』があります。

歯が動くメカニズムとして、奥歯で200~300g前後、前歯で100g前後の力を歯にかけると動きも早く、矯正中の痛み、矯正後の歯根吸収・骨吸収、歯髄(歯の神経)の失活、などのトラブルもおきにくい、ということがわかっています。この力を『至適矯正力』と呼びます。

『至適矯正力』が均等に全ての歯にかかる装置が理想的な矯正装置ということになりますが、残念ながらそういった装置はまだ開発されていません。

現実的には、歯並び、歯根の長さ・面積、歯の傾斜、骨質、歯肉の状態、etc、など多くの制約があり、装置をつける際に『至適矯正力』以上の力がかかることがあります。また、装置をつける術者の感覚に左右されるところもあります。

矯正治療における、過剰な痛みの原因は、この『至適矯正力』を超える過剰な力に由来するといわれています。この過剰な矯正力を少しでも小さい力に変えることができるのが、『コルチコトミー』という治療法です。
コルチコトミー』を行うと、小さい力でも歯がしっかり動くので、確実に矯正中の痛みを軽減させることができます。そればかりか、はじめに挙げたようなトラブルが起きる可能性がかなり減少するのも大きなメリットです。

また、コルチコトミー法は『スピード矯正』と呼ばれているように、治療期間の短縮(約2/3~1/2)にもつながります。これも、より小さい力で動きやすくなるコルチコトミー法の特徴です。

矯正治療が一般的によく行われているアメリカでは、成人の矯正において、多くのケースでコルチコトミー法が併用されています。

2 外科的な負担が最小の新しいコルチコトミー『コルチシジョン』

当院での従来型のコルチコトミーは、CTで精密診断後、ピエゾトームという骨用の超音波器具を用いるため、術中の痛みはもちろん、術後の腫れ・痛みがほとんど出ませんし、術後不快症状などのトラブルはこれまでほとんどありませんでした。とはいっても、歯茎を大きく開き、10糸程度の縫合をするのは、患者様にとって精神的な負担が大きいのも事実です。

コルチシジョンという方法は、歯茎を開く過程を省き、代わりに小さな切開を細かく入れ、ピエゾトームで行います。コルチコトミーの効果は全くそのままで、外科的な負担(歯茎を開く・縫合)を大きく省くことができる方法です。

骨外科は、骨を露出させて行うのが基本ですが、骨を露出させずに行うのがコルチシジョンです。

オペ時間は半分程度に短縮(上下全体だと1時間程度)できるため、治療代金もコルチコトミーに比べ、引き下げが可能になりました。縫合しないので、当然抜糸が不要で、矯正も当日からはじめられます。当院ではコルチシジョンを基本とし、どうしても必要な場合にのみコルチコトミー(歯茎を開く方法)を行います。

3 コルチシジョンと矯正治療の流れ

術前検査

外来問診、CT撮影、血圧測定を受けていただきます

        

矯正装置装着

含嗽剤お渡しいたします

(1~2週間後)

術前クリーニング/オペ

お薬と歯ブラシをお渡しいたします。

<<オペのタイミングについて>>

矯正装置による矯正力が効いている状態でオペを行うのが最も効果的です。

(1~2週間後)

オペのタイミングが遅くなる程、矯正治療期間の短縮については難しくなりますのでご注意ください。

消毒 ワイヤー交換

4 料金

部分矯正の患者様

※矯正精密検査・矯正治療代金は別途必要となります

※時間は局所麻酔込みの時間です

検査 10,000円(約30分)
施術 200,000円(約1.5時間)

※金額は税別です

5 コルチシジョンのデメリット

ほとんどありませんが、外科処置のため、以下の方々の施術はお断りしております。

歯周病がコントロールされていない方・骨粗鬆症の方・糖尿病がコントロールされていない方・ヘビースモーカーの方・血液疾患の方・高血圧がコントロールされていない方・腎臓疾患のある方・悪性腫瘍などで化学療法・放射線治療を受けている方・歯科恐怖症の方・治療に協力的でない方

ガミースマイルの治し方

☆ガミースマイルとは

ガミースマイルとは

笑った時に歯茎が見えてしまう症状で歯並びを治す矯正治療単体では改善しにくい症状です。

コンプレックスに感じ、思いっきり笑えないとお悩みになる方も多いです。

☆ガミースマイルの原因

ガミースマイルはいろいろな要因が複雑に絡みあって起きますが、原因としては

  • 上顎の過成長
  • 上唇の筋力が強すぎる
  • 前歯の歯の長さが短く歯茎でおおい被さっている

などがあげられます。

ガミースマイルの改善方法としては

  • 外科手術
  • 被せ物治療
  • 軽度の場合は矯正治療

などがありますが、今回は当院で一番人気のボトックス治療をご紹介したいと思います。

☆ボトックス法とは

A型ボツリヌス毒素製剤を注射することにより筋肉の動きを弱める方法です。

毒素とありますが、以前からA型ボツリヌス毒素製剤は医療現場でも使用されている製剤で技術のあるドクターが適量を適所に使用すれば安全に問題はありません。

*ただし、妊娠、授乳中の方、筋無力症の方は使用不可です。

ボトックス注射により、上唇が上に上がりすぎるのを抑制することによりガミースマイルを改善できます。

このような方にお勧め!

  • 外科治療は怖いとお感じになる方
  • 挙式などのイベントで一時的に綺麗なスマイルになりたい
  • 外科治療前のシュミレーションとしてやってみたい

上記のような方に大変お勧めの方法です。

*ただし、持続期間は3~6か月の為、半永久的な改善をご希望される場合は外科処置がお勧めです。

☆ボトックス治療の流れ

1.お痛みを最小限にする為に注射箇所に表面麻酔を塗布します。

お痛みを最小限にする為に注射箇所に表面麻酔を塗布

2.お鼻の付け根あたりに注射します。

お鼻の付け根あたりに注射
上記の○印の箇所あたりに注射します

※上記の○印の箇所あたりに注射します

効果が現れるのは2~3日後からで1週間後にはガミースマイルの改善が実感できるはずです。

*効き目が弱い方の為に当院ではリタッチも行っております。

☆料金

初回         30,000円

一か月以内の追加注入 10,000円

※税別価格です

☆Y様

before after
体験談Y様治療前写真 体験談Y様治療後写真

担当ドクターのコメント

処置中は痛がっておられましたが、その後の腫れや内出血もなく、またかなり早く効果がでたのでよかったです。表面麻酔をしっかりと効かせるので、針を刺す痛みはほぼないですが、液を注入する圧による痛み少しあります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

☆24歳女性会社員様

before after
体験談24歳女性会社員様治療前写真 体験談24歳女性会社員様治療後写真

担当ドクターのコメント

20代女性です。1か月後に経過を見させて頂いた際、唇の上がりが抑えられ、口角が綺麗に上がったスマイルラインが印象的でした。

☆体験談 D様

before after
体験談D様治療前写真 体験談D様治療後写真

担当ドクターのコメント

1回目の処置で上唇挙上筋の動きが強すぎることによる唇に捲れ上がりは抑制されましたが、尾翼下部(お鼻の付け根横あたり)の膨らみが気になるとのことで、1か月後に追加注入したところ、気になる膨らみも緩和され、半年以上効果はもっていました。

効きがわるい場合、追加処置を行います。通常効果は半年程で切れますが、2,3回打つことで筋肉自体は弱まり、効果は少しずつ長くなります。