location: ホーム症例写真の治療解説体調不良改善のための矯正症例>体調不良改善のための矯正症例

体調不良改善のための矯正症例

☆体調不良改善のための矯正症例-H.M様 43歳 男性

● 治療前 ● ● 治療後 ●
HM様43歳男性症例治療前写真1 HM様43歳男性症例治療後写真1
HM様43歳男性症例治療前写真2 HM様43歳男性症例治療後写真2
HM様43歳男性症例治療前写真3 HM様43歳男性症例治療後写真3
HM様43歳男性症例治療前写真4 HM様43歳男性症例治療後写真4

☆治療解説☆

主訴は、体調不良がひどく特に首の可動域が狭くなっていることでした。通っている整骨院で噛み合わせ治療を勧められてご来院されました。
 まずは夜だけスプリントという顎を安定させるものを入れて様子を見て、体調不良が改善したのを確認してから矯正治療に取り掛かりました。

まずは前歯を整えるために、頬側には一般的な形状記憶ワイヤーを入れて前歯のデコボコを改善しました。(矯正装置の種類のページを参照ください

その時に前歯のデコボコ上下で噛みこんでいるため、奥歯の噛み合わせを高くしながらデコボコを治していきました。
 前歯が並んできたらかみ合わせを改善していくためにマルチループワイヤー(MEAWワイヤー)と顎間ゴムを使用して奥歯を後方に動かしていきます。

MEAWワイヤーで奥歯を後方に動かして、前歯を内側に入れていくスペースが確保できたら、最終仕上げでマウスピースを使用していきます。

治療期間はまっすぐの形状記憶のワイヤーが約2カ月で、MEAWワイヤーが3カ月で、仕上げのマウスピースが6カ月でトータルで11カ月で治療が終了しました。
 治療費は調整費なども含めてトータルで110万円かかりました。

見た目の改善以上に体調の改善をご希望されていましたが、首の可動域も大きく改善しました。

☆体調不良改善のための矯正症例-K.Y.様 32歳 男性

● 治療前 ● ● 治療後 ●
症例KY様治療前写真1 症例KY様治療後写真1
症例KY様治療前写真2 症例KY様治療後写真2
症例KY様治療前写真3 症例KY様治療後写真3
症例KY様治療前写真4 症例KY様治療後写真4
症例KY様治療前写真5 症例KY様治療後写真5

☆治療解説☆

主訴は、体調不良がひどく仕事にも支障があり、噛み合わせの改善を希望されご来院されました。
 まずは夜だけスプリントという顎を安定させるものを入れて様子を見て、体調不良が改善したのを確認してから矯正治療に取り掛かりました。

まずは前歯を整えるために、頬側には一般的な形状記憶ワイヤーを入れて前歯のデコボコを改善しました。(矯正装置の種類のページを参照ください

その時に前歯のデコボコ上下で噛みこんでいるため、奥歯の噛み合わせを高くしながらデコボコを治していきました。
 前歯が並んできたらかみ合わせを改善していくためにマルチループワイヤー(MEAWワイヤー)と顎間ゴムを使用して奥歯を後方に動かしていきます。

MEAWワイヤーで奥歯を後方に動かして、前歯を内側に入れていくスペースが確保できたら、最終仕上げでマウスピースを使用していきます。

治療期間はまっすぐの形状記憶のワイヤーが約2カ月で、MEAWワイヤーが3カ月で、仕上げのマウスピースが6カ月でトータルで11カ月で治療が終了しました。
 治療費は調整費なども含めてトータルで95万円かかりました。

体調も改善し、元気に仕事ができるようになりました。

▼「体調不良改善のための矯正症例」内のコンテンツ

  1. 体調不良改善のための矯正症例